白馬商工会では、昨年度と同様に白馬村で制定している「白馬そばの日(毎年2月8・9・10日)」に合わせ、白馬産の蕎麦を活かした企画を、村の公式おもてなしイベントとして開催します。
つきましては、イベント期間中にオリジナリティあふれるそばメニューを提供いただける事業者を募集いたします。

白馬そば記念日週間 概要、開催期間

この秋、白馬村で収穫された蕎麦を生産者独自の低温環境で保存・熟成させ、この記念日週間に合わせて蔵出しします。参加店では、その特別な蕎麦(そば粉)を使ったオリジナルメニューを観光客の皆様へ提供いただきます。(白馬産そば粉不足につき、提供が難しい場合は白馬村外のそば粉の利用も可能とします。)

開催期間は、2018年2月3日(土)~2月10日(土)の8日間です。
※今回も「白馬雪恋まつり」の期間と連動し、同イベントの滞在企画として実施します。

参加条件

・白馬商工会の会員(事業者)
・期間中に白馬産の蕎麦を活用した「そばメニュー」をご提供いただける施設

お申込み方法、受付締切

参加申込書(PDF)に必要事項をご記入の上、白馬商工会へFAXまたはE-mailにてご提出ください。

受付締切は2017年11月10日(金)です。

 

◆白馬そば記念日週間 参加店募集チラシ(PDF)

◆白馬そば記念日週間 参加申込書(PDF)