181017chirashi-1長野県では本年度から「信州の観光新時代を開く長野県観光戦略2018」を推進し、その事業の一環として「訪れる人も、暮らす人も、しあわせを感じられる世界水準の山岳高原リゾート」を実現する一助に、本講演会が開催されます。(入場無料)

David Atkinson(デービッド・アトキンソン)
㈱小西美術工藝社 代表取締役社長 1965年イギリス生まれ。オックスフォード大学(日本学専攻)卒業後、1992年ゴールドマンサックス証券会社入社。2006年に共同出資者となるが、2007年退社。2009年国宝・重要文化財の補修を手掛ける㈱小西美術工藝社入社、2011年代表取締役会長兼社長、2014年代表取締役社長就任、現在に至る。著書に「新・観光立国論」「新・所得倍増論」(東洋経済新報社)など。日本政府観光局特別顧問として文化政策、観光振興への提言を行い、政府等の有識者会議に多数参画するなど各方面で活躍中。

日時

平成30年11月26日(月)13:00~15:00

講演場所

白馬ウイング21文化ホール(白馬村北城2066 電話:0261-72-8770)

内容

《第1部》講演会(45分)
「地域資源を活かした『稼げる観光地域づくり』~世界から見た観光産業成長のヒント~」

《第2部》パネルディスカッション(50分)
「訪れるひとも住むひとも笑顔になれる観光地づくり インバウンド先進地・白馬から考える」
パネリスト:デービッド・アトキンソン氏、熊谷 晃氏(長野県観光部長)、藤本元太氏(白馬村副村長)、丸山一馬氏(白馬樅の木ホテル 代表取締役)
デモレーター:丸山徹也氏(白馬ツーリズム副会長)

申し込み方法

チラシ裏面の参加申込書(PDF)に必要事項を記入の上、FAXにてお申込みください。
FAX送信先:026-235-7257
webの場合はhttp://hakubatourism.jp/よりお申込みください。

申し込み締め切り

平成30年11月19日(月)