平成29年1月1日より雇用保険法の改正がございますのでお知らせします。

【主な改正のポイント】

  1. 平成29年1月1日以降に新たに65歳以上の労働者を雇入れした場合、加入対象となります。ハローワークへの資格取得届が必要となります。
  2. 65歳以上で雇入れ、現在雇用保険に加入していない労働者を新規加入対象といたします。ハローワークへの資格取得届が必要となります。
  3. 65歳以上の労働者を、教育訓練給付金・介護給付金等の支給対象とします。

※雇用保険適用要件に該当する場合のみですのでご注意ください。

☆詳しくは『雇用保険の適用拡大等について』のリーフレットをご覧ください。

なお、雇用保険適用要件に該当する65歳以上の労働者を平成28年12月31日までに新規に雇入れて平成29年1月1日以降も継続雇用している場合、高年齢被保険者に該当となり、平成29年3月31日までに資格取得届が必要となりますのでご承知おきください。

※保険料については、平成31年度までは暫定措置で免除となります。

参考:厚生労働省 【重要】雇用保険の適用拡大等について
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000136389.html