令和2年度3次補正 小規模事業者持続化補助金〈低感染リスク型ビジネス枠〉の公募を下記のとおり開始いたします。

小規模事業者が経営計画及び補助事業計画を作成して取り組む、感染拡大防止のための対人接触機会の減少と事業継続を両立させるポストコロナを踏まえた新たなビジネスやサービス、生産プロセスの導入等に関する取組を支援するものです。

1 補助対象者(低感染リスク型ビジネス枠)

1. 商工会地域の小規模事業者等 (商工会会員、非会員は問いません)
2. 昨年の申請状況によって申請できない可能性がありますのでご相談下さい。

2  補助金額等

審査で採択された場合、原則100万円を上限(補助率3/4)に国から補助する制度です。

  • 緊急事態宣言の再発令によって2021年1月~3月のいずれかの月の売上高が、対前年または前々年の同月比で30%以上減少している事業者
  • 2021年1月8日以降に発生し発注・契約・納品・支払い・使用が行われた経費について遡及適用が可能です。
  • 上記内容には条件がつく場合があるので公募要領をご確認ください。

3 公募スケジュール

  第1回受付締切:2021年  5月12日(水)

  第2回受付締切:2021年  7月  7日(水)

  第3回受付締切:2021年  9月  8日(水)

  第4回受付締切:2021年11月10日(水)

  第5回受付締切:2022年  1月12日(水)

  第6回受付締切:2022年  3月  9日(水)

4 申請方法

 

申請は、電子申請システム(jGrants)でのみ受け付けます。入力については、申請者自身が、電子申請システム操作マニュアルに従って作業してください。入力情報については、必ず、申請者自身がその内容を理解、確認してください。

JGrantsのホームページは右記URLとなります。https://www.jgrants-portal.go.jp/
本補助金の申請には、「GビスIDプライムアカウント」の取得が必要です。(3週間~4週間ほどかかります)

■詳細内容は、下記の公募要領をご確認ください。

令和2年度第3次補正予算 小規模事業者持続化補助金 <低感染リスク型ビジネス枠>